最新観光情報

薬師寺~後の持統天皇のために天武天皇が藤原京に開基、その後現在地に移転、世界遺産登録されています。

【薬師寺】薬師寺(やくしじ)は、奈良県奈良市西ノ京町にある法相宗の大本山の寺院です。南都七大寺の1つ。開基は天武天皇で、ご本尊は薬師如来です。1998年(平成10年)に「古都奈良の文化財」の構成資産の1つとして、ユネスコより世界遺産に登録さ...

法起寺~前身は岡本宮で境内が国の史跡で日本最古の三重塔があり、世界遺産に登録されている寺院です。

【法起寺】法起寺(ほうきじ、ほっきじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院です。古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも呼ばれていました。山号は「岡本山」。ただし、奈良時代以前創建の寺院にはもともと山号はなく、後世付したものであると...