カテゴリー: 中部地方

臨川寺~天下の奇勝「寝覚めの床」があり、浦島太郎が住み着いた地との伝説があります。

【臨川寺】この寺は寝覚山臨川寺と呼ばれ、臨済宗の妙心寺派の寺となっており、境内からは寝覚の床が一望できます。浦島太郎がたどりついた地との説がある木曽寝覚の床に建つ、寛永元年(1624年)に再建されたとされる由緒あるお寺です。昭和46年、文久...

三留野 SL公園~かつての三留野宿にD51351が腕木式信号機と共に静態保存されています。

【三留野 SL公園】JR中央西線の南木曽駅を起点に、妻籠宿に向かって歴史の道・中山道を歩いていきますと、最初に出会うポイントがこことなります。昭和40~50年代に木曽谷を走ったD51 351を静態保存したものです。なぜかSLが少々傾いてます...

奈良井宿~中山道34番目の宿場で最も標高が高く日本最長の宿場町。C12静態保存(デフ付)あり。

【奈良井宿】奈良井宿(ならいじゅく)は、中山道34番目の宿場(中山道六十九次)です。木曽路11宿の江戸側から2番目で、11宿の中では最も標高が高いです。難所の鳥居峠を控え、多くの旅人で栄えた宿場町は「奈良井千軒」といわれてきました。現在の長...

見付天神社(矢奈比売神社)~東海道・見附宿の守護で霊犬悉平太郎伝説、ゆるキャン△にも登場しています。

【見付天神社】 矢奈比売神社(やなひめじんじゃ)は、静岡県磐田市見付にある神社です。式内小社で、旧社格は旧県社。見付天神(みつけてんじん)の通称で知られています。<主祭神>矢奈比売大神「神名帳考証」によりますと、八野若日女命とされています。...

下田・寝姿山自然公園~伊豆三景の一つで絶景が有名、江戸時代末期には見張り台が設置されました。

【下田・寝姿山自然公園】寝姿山。遠くから見ると、女性が仰向けでの寝姿に似ているところから、寝姿山(ねすがたやま)の愛称で呼ばれています。寝姿山の山頂からは下田市街に下田港、伊豆七島そして美しい山並みを見せる天城連山が一望できます。寝姿山は「...