須曽蝦夷穴古墳~能登島の古墳~国の史跡です。

「須曽蝦夷穴古墳~能登島の古墳~国の史跡です。」のアイキャッチ画像

【須曽蝦夷穴古墳】
須曽蝦夷穴古墳(すそえぞあなこふん)は、
石川県七尾市能登島須曽町に所在する古墳です。

七尾湾内に浮かぶ
能登島の南岸に臨む字須曽の背後丘陵に所在し、
標高約80メートルです。

一辺が20メートル程度、
高さ約4.5メートルで、
古墳時代後期に属する横穴式の方墳ですが、
石室が二つ有ること、
横穴が石室の長辺に接続していること、
石室の天井部は隅三角持送技法により
ドーム状になっていることなど、
日本の古墳には例が少ない
高句麗式の構造を備えている特徴があります。

二基の石室とも長い羨道部をもち、
全長約7メートル前後あります。
雄室と呼ばれる東側の石室は
平面形はT字形で、
雌室の方は逆L字形に造ってあります。
石室用材は能登島に産出する
安山岩室板石です。

構築されたのは
古墳が殆ど作られなくなった
7世紀中頃とされており、
被葬者は判明しておりません。

1981年(昭和56年)、
国の史跡に指定されました。

<案内板>
須曽蝦夷穴古墳・案内板

【所在地】
石川県七尾市能登島須曽町タ部21番地5

【交通アクセス】
【鉄道】
JR西日本七尾線: 和倉温泉駅下車、車で10分。

<場所>
青印は駐車場付近です。
歴史センターは閉鎖中でした。

七尾城跡~国史跡の日本五大山城~能登畠山氏の本拠地。上杉謙信、前田利家も登場する能登の歴史攻防の城。

和倉温泉~開湯1200年~白鷺が癒し、畠山氏が保護、前田利常公が整備した湯の湧く浦

和倉港より出発!七尾湾イルカウオッチング&クルーズ、ミナミバンドウイルカの家族に会いに行こう!!動画あり。

恋路海岸~えんむすビーチ~悲恋伝説がある能登の海岸、動画あり。

見附島(軍艦島)~えんむすビーチ~能登半島のシンボルの一つです。

空中展望台スカイバード&青の洞窟&聖域の岬~能登半島~日本三大パワースポット、動画あり!

垂水の滝~冬は「吹き上げの滝」で水が落ちてこない不思議な事が起きる!

機具岩(はたごいわ)~能登二見~女神が海に落としたはたごが岩になりました。

窓岩(石川県)、窓岩ポケットパーク~曽々木海岸にある天然のアート岩

時国家(本家・上時国家)~能登平家の郷~祖先は平大納言時忠。源義経との関係は??

時國家(下時国家)~能登平家の郷~ご先祖様は平大納言時忠

白米千枚田~日本初の世界農業遺産~日本の原風景

千里浜なぎさドライブウェイ~日本で唯一砂浜をドライブできる道路~動画あり!

能登金剛~遊覧船で巌門を観光できます!奇岩、奇勝、断崖が連続する能登を代表する景勝地

金沢城~加賀百万石の城~歴史的建造物と再建造物の素晴らしさを堪能できるお城です。

尾山神社~主祭神は加賀藩の藩祖前田利家と妻のまつ~ギヤマンのある神門

兼六園~日本三大名園・国の特別名勝~前田藩庭から市民の庭、そして世界の庭へ!

能登・野崎城(野崎砦)~天野氏が築城~能登天野氏とは?先祖は承久の乱で活躍した天野政景。

穴水城跡~畠山七人衆で、加賀八家である長一族の元々の本拠地~ご先祖は長谷部信連