ロマンスカーミュージアムに行ってきました。神奈川県海老名市にあります。

「ロマンスカーミュージアムに行ってきました。神奈川県海老名市にあります。」のアイキャッチ画像


【ロマンスカーミュージアム】

2021年4月19日に海老名に開館した施設です。
歴代のロマンスカーが展示されており、
ロマンスカーの歴史が学べると共に、
ロマンスカーの魅⼒を最⼤限に発信し、
多くの⽅々に感動と笑顔をお届けする、
というコンセプトであるそうです。
さらに、地域、社会と連携し、
常に新しい発想で何事にも果敢に挑戦して、
楽しい未来を切り開いていくと
公式サイトで宣言しております。

ロマンスカーミュージアム

ロマンスカーミュージアムのロゴは
ロマンスカー Romancecar”と”
鉄道 Railway”の頭文字である”R”をベースに、
トンネルを通過する「流線形の列車=ロマンスカー」
を表現しているとのことです。

カラーリングには、
ロマンスカーの代表的な色である
オレンジを使用しています。

【開館時間】
午前10時~午後6時

【入館は事前予約制】
開業から当面の間、入館は事前予約制となります。
以下の予約ページ(外部サイト)より予約となるそうです。
⇓⇓⇓
予約ページはこちら

【施設の案内】
【1階】
◆ヒストリーシアター
小田急線開業当時の車両である
「モハ1」が停車するプラットフォームです。
小田急電鉄とロマンスカーの軌跡をたどる映像が見れます。
小田急電鉄はじまりの車両
「モハ1」
1927年~1960年

小田急 モハ1

小田急電鉄の前身である
小田原急行鉄道が昭和2年(1927年)に
開業したときに運行を開始した
小田急線で最初の車両です。

戦中・戦後にかけて
小田急線で30年以上活躍した後に他社へ譲渡されました。
熊本電気鉄道で廃車となった
車両を譲り受け、
1984年に開業当時の状態に復元されました。

小田急 モハ1 横

◆ロマンスカーギャラリー
時代を彩った5車種のロマンスカーが並ぶギャラリーです。
一部車両は内部にも入ることが可能です。

ロマンスカー内部

★SE(3000形)
1957年~1992年
小田急線初の特急専用車両として誕生しました。
先頭車2両と中間車1両が展示されています。
先頭車のうち1両は、
1968年以降に
国鉄時代の御殿場線への乗り入れのために
改造された車両です。

SE(3000形)

LSE(7000形)
※同じSE(3000形)の「あさぎり」です。

★NSE(3100形)
1963年~1999年
小田急線で初めて展望席と
2階の運転席を導入した車両です。
先頭車2両と中間車1両が展示されています。

NSE(3100形)

★LSE(7000形)
1980年~2018年
直線的でスピード感のあるフォルムが特徴の車両です。
2018年まで長い間運用されました。
先頭車1両が展示されています。

LSE(7000形)
※一番右にある「はこね」です。

★HiSE(10000形)
1987年~2012年
眺望性に優れた大きな窓と
ハイデッカー構造が特徴の車両です。
先頭車1両が展示されております。
また、ロマンスカーの特徴のひとつである
連接台車も見ることができます。

HiSE(10000形)

<連接台車>
HiSE(10000形) 連接台車

<HiSE(10000形)・内部>
HiSE(10000形)・内部 展望車 

★RSE(20000形)
1991年~2012年
1991年~2012年
JR御殿場線への乗り入れのために
新たに製造された車両です。
小田急線で初めて
2階建て構造の客席が導入されました。
先頭車1両と中間車1両が展示されています。

RSE(20000形)

<内部・2階>
RSE(20000形)内部2階

<内部・1階>
RSE(20000形)内部1階



◆ODAKYU HISTORY TIMELINE
⼩⽥急電鉄の歴史をまとめた企業年表や、
⼩⽥急電鉄の⼀⼤事業である
複々線化(地下トンネル構造)を学べる模型を展⽰しています。

ODAKYU HISTORY TIMELINE

【2階】
◆ジオラマパーク
小田急沿線の魅力を堪能できる憩いの広場です。
新宿から⼩⽥原・箱根まで⼩⽥原線沿線を再現した、
迫力ある巨大な鉄道ジオラマをご覧いただけます。
江ノ島・江ノ電沿線も再現されています。

<新宿駅>
小田急百貨店と京王百貨店があります。
ジオラマ・新宿駅

<町田駅>
ジオラマ・町田駅

<相模大野駅>
ジオラマ・相模大野駅・鶴岡八幡宮

<鶴岡八幡宮と国道134号線>
鶴岡八幡宮と国道134号線

<鎌倉大仏>
ジオラマ・鎌倉大仏

<海老名駅>
ジオラマ・海老名駅

<大山ケーブルカー>
ジオラマ・大山ケーブルカー

<小田原駅>
ジオラマ・小田原駅

<箱根湯本駅>
ジオラマ・箱根湯本駅

<早雲山・富士屋ホテル>
ジオラマ・早雲山・富士屋ホテル

<芦ノ湖・箱根神社・山のホテル>
ジオラマ・芦ノ湖・箱根神社・山のホテル

<江ノ島及び片瀬江ノ島駅>
片瀬江ノ島駅をのぞき込むと
新江ノ島水族館とのコラボで
つくられたクラゲ水槽が再現されています。
ジオラマ・江ノ島、片瀬江ノ島駅

<江ノ電・鎌倉高校駅~腰越>
ジオラマ・鎌倉高校駅~腰越

都市・山・海の沿線風景のなかを、
10車種のロマンスカーと5車種の通勤車両が走行します。
懐かしさある引退済み車両から
最新の現役車両まで、
小田急の歴代車両が勢ぞろい。
ジオラマ内で夢の共演を果たします。

<動画1・ロマンスカー>

<動画2・江ノ電>

●ジオラマショー「時間と距離のロマンス」
新宿から小田原・箱根へ走るロマンスカーを、
こだわりのプロジェクションマッピングと
オリジナルソングで演出します。
ロマンスカーと一緒に小田急線の旅が楽しめるそうです。
(私が行った時は不具合発生で見ることが叶いませんでした・・。)

●ジオラマ運転体験
ジオラマ内を走る模型車両、
ロマンスカー・GSE(70000形)と
江ノ電(500形)を運転できます。
(100円/3分、混雑時は整理券配布となる場合あり)

◆キッズロマンスカーパーク
ロマンスカーをテーマにした、
子どものための空間。
木でできたロマンスカーのなかは、
ワクワクする遊びが
たくさんちりばめられた遊び場となっています。
※2021年4月現在休止中です。

パークの真ん中には、
かみでできたちいさなまちが広がり、
⼯作してつくる⾃分だけの
ペーパークラフトを⾛らせることができます。
※2021年4月現在休止中です。

感覚的に楽しめるインタラクティブアートや、
ロマンスカーシミュレーターなどもあります。

●ロマンスカーシミュレーター “LSE(7000形)”
引退した実際の車両の運転台を活用して作られた
ロマンスカー・LSE(7000形)の運転シミュレーターです。
リアルな操作感と、2階の運転席からの風景が楽しめます。
(500円/1回、当日抽選になります。※ご入館時に抽選にご参加いただけます。)

ロマンスカーシミュレーター “LSE(7000形)”

●こうさくしつ
ロマンスカー」と「おうち」のペーパークラフトをつくり、
かみでできたちいさなまちのなかを走らせることができます。
500円/1回
当日受付
※混雑時には整理券を配布する場合があります。
※対象年齢は3歳以上、小学生未満は保護者の同伴が必須となります。
※2021年4月現在休止中です。



◆ミュージアムショップ “TRAINS”
小田急電鉄のオフィシャルグッズショップであるTRAINSが、
ミュージアムショップとして出店。

ミュージアムショップ “TRAINS”

小田急電鉄の人気グッズのほか、
ロマンスカーミュージアム限定のグッズも取り扱っております。

◆ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE
プレミアムなホットドックやクラフトビールなど、
沿線⾷材を取り⼊れたメニューとなっています。

【営業時間】
午前10時~午後8時

また、ロマンスカーの特徴のひとつでもある
シートサービス「⾛る喫茶室」当時のメニューを再現した
「クールケーキと⽇東紅茶のセット」など、
ロマンスカーミュージアムならではの
オリジナルメニューもあるそうです。

ロマンスカーミュージアム入り口付近

※写真奥がROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSEとなります。
開放感があり、今の季節には正にぴったりです。

なお、このカフェは
ミュージアムに来館中の方々だけではなく、
その他の方々にも気軽に利用することができます。
※飛沫感染防止の観点から、
館内での食事は不可となっています。
※館内混雑の緩和のため、再入館は不可となりました。

【屋上】
ステーションビューテラスと喫煙所があります。

【入館料】
一般: 団体(20名様以上)
大人(中学生以上):900円(800円)
子ども(小学生):400円(300円)
幼児(3歳以上):100円(50円)

※障がい者手帳提示の方と同伴者(1名)は入館料が半額になります。
※支払いは現金、
交通系ICカードまたは各種クレジットカードが利用できます。
券売機での販売は現金と交通系ICカードのみです。
クレジットカードをご利用の場合は、
インフォメーションへお越しください。
※団体料金でのご入館をご希望の場合は、
予約ページからのご予約は不要ですが、
必ず事前にお問い合わせください。
046-233-0909
(受付時間:開館日の午前10時~午後6時)

※その他、割引券をお持ちの方は、
予約ページより予約のうえ、
当日インフォメーションへお越しください。

【アクセス】
小田急線海老名駅の隣です。
<所在地>
神奈川県海老名市めぐみ町1-3
(小田急線海老名駅隣接地)

【駐車場】
※専用の駐車場はありません。

ちなみに、訪れた時はロマンスカーミュージアムから
ほど近い「ららぽーと海老名」の駐車場を利用しました。

<小さなお子様をお連れの方々へ>
◆ベビールーム
女性の方のみ利用できます。
◆トイレ
男性用・女性用トイレにはそれぞれ
ベビーチェアのついた個室があります。
◆みんなのトイレ
ベビーチェアとおむつ交換ベッドがあります。
◆ベビーカー置き場
ベビーカーで館内を移動の際には
必ずエレベーターをご利用ください。

<車いすをご利用の方々へ>
◆館内でのご移動について
館内の全てのエリアをエレベーターおよび
スロープで移動できます。
ロマンスカーシミュレーター “LSE(7000形)”も
車いすのまま楽しむことができます。
しかしながら一部の展示車両は
内部へ入ることが難しい場合もあります。
お困りの際は、スタッフへお気軽にお声がけください、とのことです。
◆みんなのトイレ
車いす対応のみんなのトイレはミュージアム2階にあります。

<補助犬のご同伴について>
補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)を
同伴のまま、入館することができます。

館内所要時間:1時間~2時間程度

小田急ロマンスカーGSE(70000形)・展望席に乗りました。

大山阿夫利神社~大山ケーブルカーに乗って♪大山の名水で作る豆腐料理が美味です。

大山ケーブルカーについて、日本現存のケーブル(鋼索線)では唯一の中間駅があります。

大山寺(伊勢原市)「関東の三大不動」、 紅蓮の炎を背負った不動明王と真っ赤な紅葉が圧巻です。

江ノ島めぐり歩き~日本五大弁財天~江ノ電動画もあります。

横浜駅近くにある原鉄道模型博物館です⇓⇓
原鉄道模型博物館(動画有り)~夏休みの自由研究や鉄道模型好きに超おススメです!

極楽寺(宝物殿は修復で2019.6月より拝観禁止)・極楽寺トンネルの江ノ電の動画付き~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~

腰越の風景・全国唯一の橋~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり・番外編~

御霊神社・江ノ電の動画付き~もうひとつの鎌倉あじさいめぐり~

赤レンガ倉庫 ・国の登録有形文化財、敦賀の町並みのジオラマが圧巻・HOゲージの鉄道模型あり