粟津稲生神社・鳥居が20基続く参道を一畑電車が横切っていきます。一畑電車の動画あり。

「粟津稲生神社・鳥居が20基続く参道を一畑電車が横切っていきます。一畑電車の動画あり。」のアイキャッチ画像

【粟津稲生神社】

(あわずいなりじんじゃ)
伏見稲荷の分霊を祀っています。
従って20基も鳥居が並んでいる事に
納得がいきます。

<ご祭神>
倉稲魂神(うかのみたまのかみ)
稚彦霊神(わくむすびのかみ)
有気持神(うけもちのかみ)
の三神です。

【所在地】
島根県出雲市平野町921

一畑電車の「高浜」駅と
「遙堪(ようかん)」駅の間にある
稲荷神社です。
朱塗りの鳥居20基が続く参道を線路が横切っています。
通常「稲荷」と当てるのですが、
こちらは全国でも20数社しかない「稲生」と字を当てます。
こちらの神社の凄いところは鳥居が20基並んでいる
ことだけではありません。
何と、一畑電車が鳥居を横切るのです。
この鳥居を横切る電車という何とも稀有で
不思議な組み合わせは、
鳥居と電車の色のコントラストも相まり、
鉄道ファンの格好の撮影スポット、
とのことです。

一畑電車は全国でも珍しい稀な運行路線で、
平地なのにスイッチバックをする
箇所(一畑口駅)があります。
この粟津稲生神社前を参道を横切る形で
通過することも、鉄道マニアの間では有名とのことです。

【交通アクセス】
一畑電車「高浜」駅より徒歩10分

<注意事項>
神社周辺は専用の駐車場はありません。
住宅地で道幅も狭く、長時間の車の停車は
付近の方々のご迷惑となります。

<高浜駅に向かう一畑電車・動画>
あともう少しで粟津稲生神社に到着、
というところで電車が来てしまいました・・・。
運行ダイヤと自身のスケジュールの関係で
鳥居を横切る電車の動画は
今回は撮影することが叶いませんでした。
電車の動画と粟津稲生神社の写真で
脳内での「鳥居を横切る電車」の風景を
お楽しみくださいませ。

一畑口駅・平地でのスイッチバックがある駅~一畑電車(いちばたでんしゃ)

蒸気機関車D51 488・米子駅前広場にある記念碑~蒸気機関車 C5743車軸と客車の車輪

後藤総合車両所 本所及び 出雲支所

旧大社駅と蒸気機関車D51 774~出雲