長町武家屋敷跡~加賀藩の武士が暮らしていた侍屋敷跡~

「長町武家屋敷跡~加賀藩の武士が暮らしていた侍屋敷跡~」のアイキャッチ画像

【長町武家屋敷跡】
長町武家屋敷跡(ながまちぶけやしきあと)は、
石川県金沢市長町にある観光地です。

加賀藩時代の上流及び
中流階級藩士の侍屋敷が軒を連ねています。
土塀と石畳の路地が続いており、
藩政時代の情緒かつ豪壮な雰囲気を
味わうことができるエリアです。

冬には雪や凍結から土塀を守るため、
こも掛けがおこなわれ、
金沢の冬の風物詩ともいえます。

【場所】
金沢市の繁華街である
香林坊の西側に位置しています。
ここに前田家の重臣である
長氏の屋敷があったことが
長町の由来となっています。

<香林坊>
香林坊(こうりんぼう)は、
石川県金沢市中心部に位置する地域または
町名の名称であり、
金沢市を代表する繁華街です。

香林坊界隈

<宿泊したホテル>

変なホテル金沢 香林坊(2019年12月24日オープン)

<フロント>
変なホテル 金沢香林坊

【長町武家屋敷跡・主な施設】
<野村家>
前田家重臣野村伝兵衛信貞の屋敷。
庭は、アメリカの日本庭園専門誌
「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」
の庭園ランキングで高評価を得ています。

長町武家屋敷跡 野村家

野村家 看板

<高田家>

<金沢市足軽資料館>
加賀藩の足軽の屋敷を移設・再現した施設。

<彩筆庵>
加賀友禅の製作過程を見学可能。

<大野庄用水>

【長町武家屋敷跡の風景】
<長町武家屋敷跡1>
長町武家屋敷跡1

<長町武家屋敷跡2>
長町武家屋敷跡2

<長町武家屋敷跡3>
長町武家屋敷跡3

<武家屋敷の土塀・石垣>
武家屋敷の土塀・石垣

<武家屋敷の庭>
武家屋敷の庭

【所在地】
〒920-0865 石川県金沢市長町

【交通アクセス】
【車】
◆「金沢」駅から約10分
◆金沢西ICから約15分、
◆金沢東IC・金沢森本ICから約20分

【駐車場】
専用の駐車場はありません。
但し周辺にはいくつかあります。

金沢市の観光公式サイトです⇓⇓⇓
金沢市駐車場案内 長町武家屋敷跡

【公共交通機関(バス)】
<使用バス>
城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトル
北陸鉄道路線バス・西日本JRバス
「香林坊」バス停から徒歩約5分

<使用バス>
まちバス
「香林坊大和・アトリオ」及び
「香林坊東急スクエア・日銀前」
バス停から徒歩約5分

<使用バス>
金沢ふらっとバス長町ルート
「長町武家屋敷跡」バス停からすぐ

金沢市観光公式サイトです⇓⇓
長町武家屋敷跡界隈

散策所要時間:30分~2時間30分程度

金沢城~加賀百万石の城~歴史的建造物と再建造物の素晴らしさを堪能できるお城です。

前田利家とまつ~加賀百万石の礎を築いた二人は従兄妹同士~まつの生き方が凄い!!

尾山神社~主祭神は加賀藩の藩祖前田利家と妻のまつ~ギヤマンのある神門

兼六園~日本三大名園・国の特別名勝~前田藩庭から市民の庭、そして世界の庭へ

穴水城跡~畠山七人衆で、加賀八家である長一族の元々の本拠地~ご先祖は長谷部信連