ふるさと銀河線りくべつ鉄道「陸別」駅は「道の駅オーロラタウン93りくべつ」が併設されています。

「ふるさと銀河線りくべつ鉄道「陸別」駅は「道の駅オーロラタウン93りくべつ」が併設されています。」のアイキャッチ画像

【ふるさと銀河線りくべつ鉄道】

ふるさと銀河線りくべつ鉄道
(ふるさとぎんがせんりくべつてつどう)は、
北海道足寄郡陸別町字陸別原野基線69番地1に
ある鉄道保存展示施設です。
陸別町商工会が事業主体となり
「株式会社りくべつ」が
営業委託を受け管理運営を行っています。

◆2020年11月25日(水)までの
1か月間、営業期間を延長することとなりました。

【営業期間】
4月下旬~11月下旬
(2020度の営業は6月1日(月)~11月25日(水)まで)

【営業時間】
御前9時~午後4時30分(受付は午後4時まで)

※都合により営業時間を変更する場合があります。

【説明】 
2006年(平成18年)4月21日に
廃線となった
北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
の陸別駅跡地および陸別駅⇔分線駅間の廃線跡を、
鉄道車両の動態保存を目的とした
整備を行い
2008年(平成20年)4月20日に開業しました。
正式な営業運転の開始は同月26日から行われました。

夏季の季節運行の形態となっており、
初年度は10月26日まで運行され、
目標の約1.6倍の収入を上げました。

陸別駅構内では、
ふるさと銀河線で
実際に営業運転されていた
気動車の乗車体験および運転体験、
トロッコの乗車体験ができます。
また、再整備された転車台の見学もできます。

跨線橋には、
国鉄時代の蒸気機関車の写真
およびふるさと銀河線時代の写真、
「ふるさと銀河線友の会・メモリアルレール」
のネームプレートが展示されています。

<動画・走行列車>

【運行内容】
<乗車体験>
銀河鉄道999をラッピングした
観光列車にて駅構内を10分程度2往復乗車できます。
陸別駅構内、約500mを2往復、ご乗車時間は約10分です。
使用車両はCR75-3通称「白メーテル号」にて運行致します。
(運用の都合により、一般型車両に変更となる場合があります)

<発車時刻>
御前10時~午後4時までの30分おき
(客数が多い場合は15分毎に運行致します)

<料金>
大人300円、小学生200円、
幼児無料(保護者同伴)

※1日中乗り放題の「1日乗車券」
(大人500円、小学生300円)も販売しております。

<トロッコ体験>
4人乗りの足こぎ式トロッコにて周回します。
駅構内の専用線を1周走行できる。
駅構内のトロッコ専用周回コース
(1周400m)を足こぎ
トロッコで周回する体験です。
トロッコは実際に
線路の保守作業で使用されていたものを
改造し使用しています。
※1台で最大5人まで乗車できます。

<体験時間>
御前9時30分~午後4時まで随時

<料金>
大人300円、小学生200円、
幼児無料(保護者同伴)

<運行日>
毎週土日とゴールデンウイークやお盆などの繁忙期

※詳しくは公式サイトをご確認ください。

<運転体験Sコース>
駅構内を15分程度往復運転ができます。
対象者は小学校高学年以上または身長130cm以上。

<運転体験Lコース>
駅構内500mをCR70・75形気動車を使用して
約80分程度往復運転ができます。
完全予約制。対象者は18歳以上。

<運転体験銀河コース>
(2012年4月より)

北見方面の駅構外の本線上
(金澤踏切 – 松浦踏切間、1.6km)を
CR70・75形気動車を使用して
約80分程度2往復運転できます。
完全予約制。
対象者はLコースを1回以上体験していること。

<運転体験・新銀河コース>
(2020年4月より)

体験運転「銀河コース」を延
伸(松浦踏切 – 石井踏切間、1.6km)、
既存のコースに加えて合計2.8kmの
運転体験ができます。
対象者は銀河コースを2回以上体験していること。

詳細は体験予約公式サイトでどうぞ⇓⇓
ふるさと銀河線りくべつ鉄道体験予約

ふるさと銀座線りくべつ鉄道の公式サイトです⇓⇓
ふるさと銀河線りくべつ鉄道

【展示車両】
<気動車>
◆北海道ちほく高原鉄道CR70形気動車
CR70-7・CR70-8

◆北海道ちほく高原鉄道CR75形気動車
CR75-1・CR75-2(999号・通称「黄メーテル」)
通称「黄メーテル」

CR75-3(999号・通称「白メーテル」)・CR75-101

<保線作業車>
ライナー
<バラスト運搬車>

バラスト運搬車

<排雪モーターカー>
3両在籍。トロッコ客車牽引用にも使用
排雪モーターカー

【転車台】
ふるさと銀座線りくべつ鉄道 転車台

【交通アクセス】
【空港】
◆女満別空港から車で約1時間
◆帯広空港から車で約2時間
◆釧路空港から車で約2時間
【鉄道およびバス】
女満別駅から北見駅まで鉄道で約1時間⇒
北見駅から北海道北見バスで約1時間30分

南千歳駅から池田駅まで鉄道で約2時間30分⇒
池田駅から十勝バスで約1時間50分

【車】
◆北見市中心部から約1時間
◆帯広市中心部から約1時間40分
◆阿寒湖畔から約1時間10分
◆釧路市中心部から約2時間10分
◆道東自動車道 足寄インターチェンジから40分

当施設の一部である陸別駅構内には
「道の駅オーロラタウン93りくべつ」
が併設されています。

道の駅オーロラタウン93りくべつ

【所在地】
〒089-4300
北海道足寄郡陸別町字陸別原野基線69番地1

ユクエピラチャシに行ってきました。チャシでは最大級の規模の大きさで国指定遺跡です。クマ注意!!

ウェンベツチャシに行ってきました。

リンナイチャシに行ってきました。チャシはアイヌ語で「砦」のことです。

美幌のSL展示・柏ケ丘公園 「C58 82」

北見市のSL展示、三治公園・ 北見SL広場

留辺蘂のSL・仲よし公園 D51311

森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」に乗車しました!