蒸気機関車D51 488・米子駅前広場にある記念碑~蒸気機関車 C5743車軸と客車の車輪

「蒸気機関車D51 488・米子駅前広場にある記念碑~蒸気機関車 C5743車軸と客車の車輪」のアイキャッチ画像

【蒸気機関車D51 488】

1939年度(196両)製造
郡山工場(3両):D51 263・264・488
(製造番号4-6)
1975年(昭和50年)に
準鉄道記念物に指定されています。
他のD51型には1・187・745があります。

蒸気機関車D51 488

和鋼博物館の駐車場の南側に展示されています。

【所在地】
島根県安来市安来町1058

【最寄り駅】
JR「安来」駅徒歩15分程度

見学随時
駐車場内にあります。

<準鉄道記念物とは?>
準鉄道記念物は、地方的にみて
歴史的文化価値の高いもの
(将来鉄道記念物になりうるもの)を
支社において指定するもので、
1963年に制定されました。
鉄道記念物に比べて、
ローカル色が強いのが特徴ですが、
鉄道記念物と同様に、
管理者、保守責任者、管理責任者が置かれ、
長く保存するための体制がしかれています。
2012年までに59件が指定され、
うち8件が後年、鉄道記念物に昇格しているとのことです。

【米子駅前】

JR米子駅には、山陰鉄道発祥の地として、
蒸気機関車の車軸と客車の車輪の
モニュメントが展示されています。
隣には記念碑があり、
山陰鉄道の歴史を知る
ことができます。
【問合せ先】:
JR西日本 米子支社総務企画課
【所在】
JR米子駅前広場内
【電話】
0859-32-0255

【蒸気機関車 C5743車軸と客車の車輪】
蒸気機関車 C5743車軸と客車の車輪

【山陰鉄道発祥の地 記念碑】
山陰鉄道発祥の地 記念碑

【山陰鉄道発祥の地 だんだん広場モニュメント】
山陰鉄道発祥の地 記念モニュメント

後藤総合車両所 本所及び 出雲支所

旧大社駅と蒸気機関車D51 774~出雲

粟津稲生神社・鳥居が20基続く参道を一畑電車が横切っていきます。一畑電車の動画あり。

一畑口駅・平地でのスイッチバックがある駅~一畑電車(いちばたでんしゃ)